第3分科会 – 変化

「わくわくする感動は、楽しく働く社員さんが創造する」

経営者が果たすべき役割は、同友会で学んだ

吉澤健
長崎浦上支部
長崎同友会理事・長崎浦上支部長
よしざわ たけし
株式会社 ヤマハマリン西九州 代表取締役

マリン関連メーカーのトップ営業マンから、ディーラー社長へ転身した吉澤氏。過去に自身が経験したスパルタ教育を社内で展開しますが、結果は「こんな会社辞めてやる!」と会議中に社員が爆発するまでに。トップ営業マンから一転、ブラック社長へ。経営者としての素養の無さに気づいた吉澤氏は、成長の場を求めて、自ら同友会の門を叩きました。以降、県内各支部例会や全国行事へも積極的に参加。学びと気づきの実践は吉澤氏の経営姿勢を徐々に変え、それに共鳴するように、社員は社内に感動の種を蒔き始めています。経営者と社員が共に育つ企業づくりのヒントがここにあります。

【会社概要 】
創業1953年 資本金2千万円 売上高5億5千万円  社員数13名
事業内容 ヤマハボート・ヤマハ船外機・マリンジェット・用品部品の販売・メンテナンス・マリーナ運営・免許教室・レンタル・海ゼミ

【 プロフィール 】
1956年 熊本県生まれ
2009年 (株)ヤマハマリン西九州入社 代表取締役就任
2010年 長崎同友会入会
2012年 長崎浦上支部  経営労務委員長
2014年  長崎同友会 経営労務委員長
2016年  長崎同友会 長崎浦上支部長