見学分科会-宮共生会

「ごちゃまぜでしあわせ!」

〜宮共生会が挑むダイバーシティ経営の実践〜

原田良太氏
佐世保支部
長崎同友会理事・仲間作り委員長
原田はらだ 良太りょうた
社会福祉法人宮共生会 理事長

 

地域における新しい社会福祉法人像を追求し続ける宮共生会。原田理事長は、同友会で学ぶ中で「ダイバーシティ経営こそ人を生かす経営の戦術」と気づきます。

法人の原点でもある、農業を中心とした就労継続支援B型事業所「わらびの里」、多様な人の交流拠点としての開所された「地域交流拠点センター・ごちゃまぜ」、A型・B型事業所の自家焙煎珈琲店「坊主珈琲」と「久遠チョコレート」の製造販売。多種多様な業種をごちゃまぜにすることで、個性を生かした適所を提供できる環境が生まれています。

見学分科会では、4つの事業所をバスで回り、現地で働く方々と直に触れ合いながら、宮共生会が実践するダイバーシティ経営を学びます。

 

【タイムスケジュール】
10:00  出発(9:50 FLAGS集合)
10:30~ 坊主珈琲
11:30~ わらびの里/昼食(弁当代実費)
13:00~ ごちゃまぜ(報告)
14:00~ グループディスカッション
15:20~ ごちゃまぜ出発(バスの中で発表)
16:00  会場到着

【 会社概要 】
創業2001年 資本金4000万  売上高 福祉事業5億5千万 就労支援事業1億1千万
社員数 157名 常勤 69名 準常勤 14名 非常勤 74名
事業内容
障害のある方の働く場所作り  重い障害のある方の活動の場所作り
農業、弁当製造、カフェ、チョコレート製造販売、農産加工品製造

【 プロフィール 】
1978年 長崎県佐世保市生まれ
2000年 社会福祉法人宮共生会 入社
2009年 同友会入会
2017年 佐世保支部長 就任
2017年 社会福祉法人宮共生会理事長 就任
2018年 県仲間づくり委員長 就任